LIVE>>アース・モンダミンカップ 2021 生放送 生中継 生放送 テレビ放送 無料 JLPGAツアー

  -/1
by AYON STREAM
Published: June 23, 2021 (5 months ago)
Category
Location
japan

アース・モンダミンカップ 2021 生放送 生中継 生放送 テレビ放送 無料 JLPGAツアー

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

生放送📺📲👉 https://tinyurl.com/8kxwyk4h

 

生放送📺📲👉 https://tinyurl.com/8kxwyk4h

生放送📺📲👉 https://tinyurl.com/8kxwyk4h

生放送📺📲👉 https://tinyurl.com/8kxwyk4h

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 

アース・モンダミンカップゴルフトーナメント 2021 生放送 生中継 生放送 テレビ放送 無料 JLPGAツアー 2021年6月24日(木)~6月27日(日)

 

 

JLPGA ツアー2020-21シーズン第31戦『アース・モンダミンカップ』(賞金総額3億円・優勝賞金5,400万円)が24日、千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズカントリークラブ(6,639ヤード/パー72)で開幕する。22日は指定練習日。出場選手が調整を行った。

稲見 萌寧
「アース・モンダミンカップという大きな試合で、優勝争いに絡みたい。小さな試合、大きな試合でも勝つということが、すごく大事だと思っている。金額もそれはもちろん大きいことですけど、自分の中ではずっと上位で戦っていることが大事。去年と今年とでは、コースが結構違うホールもある。ラフも違かったりするので、回ってみて、ここが得意という訳でも、苦手という訳でもないです。上位争いが出来るように頑張りたい」

古江 彩佳
「優勝を狙いながら、自分のプレーを信じて集中してプレーしていきたいです。(コース)ラフが長いというイメージが強い。しっかりフェアウェイに置いていくことを大事にしたい。(五輪に)出るなら、優勝しかないと思っている。前週の最終日は悪かった。練習場に行って、今は調整が出来てきているので、徐々に上げていきたい。疲れもちょっとありますが、試合があることが楽しいと感じるので、そこは幸せです」
JLPGA ツアー2020-21シーズン第31戦『アース・モンダミンカップ』(賞金総額3億円・優勝賞金5,400万円)が6月24-27日までの4日間、千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズカントリークラブ(6,639ヤード/パー72)で開催される。

大会連覇を狙う渡邉彩香をはじめ、前週優勝を飾った申ジエ、メルセデス・ランキングトップを走る稲見萌寧、賞金ランキングでは1位の小祝さくらや、同ランキング上位の古江彩佳、原英莉花、西村優菜、山下美夢有、大里桃子らが出場する。
成績によっては賞金女王・シード権争いで有利な状況に立つほか、大会終了後には東京五輪日本代表候補選手決定や、第2回リランキングが控えているだけに見どころが満載だ。
また、本大会は本戦4日間を有観客で開催。本戦に先立ち、公式練習日(22日(火)、23日(水))も1日1,000人限定で公開。選手提供商品のチャリティ販売会も行う。

大会4日間の模様はU-NEXT(有料)でLIVE配信を予定。23日の公開練習日には公式YouTubeチャンネルで無料配信を予定している。
JLPGA ツアー2020-21シーズン第31戦『アース・モンダミンカップ』(賞金総額3億円・優勝賞金5,400万円)が24日、千葉県袖ケ浦市・カメリアヒルズカントリークラブ(6,639ヤード/パー72)で開幕する。22日正午に第1-2日の組み合わせが発表された。

前週、ニチレイレディス優勝の申ジエは、藤田さいき、佐伯朱音とのペアリングで12時20分(7時50分)スタート。前回大会優勝の渡邉彩香は、勝みなみ、川岸史果との組み合わせで12時00分(7時30分)スタートに決まった。現在、賞金ランキング1位の小祝さくらは12時40分(8時10分)にスタート。
※( )内は第2日スタート時間
◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 事前情報◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6639yd(パー72)

節目となる第10回大会が24日から4日間、前週に続き千葉で開催される。コロナ禍の昨年は2020-21年シーズン第1戦として無観客で行われ、今大会は今季2度目の開催となる。ツアーでは9戦ぶりの有観客開催で各日上限5000人のギャラリーを動員する。

<< 下に続く >>

賞金総額は昨年までの2億4000万円から3億円に増額され、国内ツアー史上最高額。優勝賞金5400万円をかけて、144人が競う。

前回大会は4打を追って通算7アンダー4位からスタートした渡邉彩香が5バーディ、1ボギーの「68」でプレー、通算11アンダーで並んだ元賞金女王・鈴木愛とのプレーオフを制し、5年ぶりの復活優勝を遂げた。

前週大会を制した申ジエをはじめ今年5勝の稲見萌寧、同2勝の小祝さくら、メジャー初優勝を果たした西村優菜と勢いに乗る優勝者らが集結。そのほか海外メジャー「全米女子オープン」に出場した勝みなみが国内ツアーに復帰、予選ラウンドは大会連覇を目指す渡邉、川岸史果と同組で、飛ばし屋3人の注目組となった。

世界ランキングを基に上位2人が手にする五輪出場権をかけた国内ツアー最後の試合で、ランク25位の稲見と28位の古江彩佳による日本勢2番手争いが注目される。大会終了後には第2回リランキングも控えている。

<主な出場予定選手>
青木瀬令奈、新垣比菜、イ・ボミ、稲見萌寧、上田桃子、大里桃子、岡山絵里、勝みなみ、河本結、小祝さくら、申ジエ、鈴木愛、西村優菜、原英莉花、比嘉真美子、不動裕理、古江彩佳、安田祐香、渡邉彩香、川岸史果

WordPress Video Lightbox Plugin